• HOME
  • Level-1
  • Level-2
  • Level-3

歯科 - 事業のご案内

インプラント

インプラントとは、虫歯や歯周病などで歯を失った場合に、失った自分の歯の代わりに人工歯根を埋め込み、人工の歯を装着させる治療方法です。

歯がなくなった場合、現在の医療の最善策と考えられている治療はインプラントです。残念ながら健康保険は使えないので自費になります。

インプラントは本当によく噛めます。入れ歯のようなわずらわしさもありません。もう一度ご自分の歯が生えてきたのと同じです。

ブリッジや取り外しの入れ歯も、支える歯に余分な負担がかかりその歯の寿命をどうしても短くします。
それに対しインプラントは、それ自身が仕事をするので、他の歯の負担を減らし守ります。また、虫歯にならないので歯周病にならなければ、半永久的に持ちます。

インプラントは、糖尿病や心臓疾患など重度の内科的疾患をお持ちの方や顎骨が極端に減少している方(骨移植可能な方は別)などは対象となりません。

残っている歯の本数が多いと平均寿命が長くなることも証明されており、アンチエイジングにも大きく貢献します。
ヘルスコープおおさかでは、生協森の宮歯科とコープおおさか病院歯科でインプラント治療を実施しています。
インプラントの費用は、人工歯根の埋め込みに1本あたり18万円必要です。また人工歯根のうえに装着する人工の歯は、1本あたり7万円以上となります。お気軽にご相談下さい。

※インプラント イメージ図