組合概要

概要

名称
生活協同組合 ヘルスコープおおさか
代表理事
向井 明彦
所在地
大阪市鶴見区鶴見3丁目6-24
電話番号
06(6915)8855
FAX番号
06(6915)8822
設立
2000年 4月

医療福祉生協とは

 医療福祉生協は、地域の人々が、それぞれの健康と生活にかかわる問題を持ちより、組織をつくり、医療機関を所有・運営し、役職員・医療従事者との協同によって問題を解決するための運動を行なう、消費生活協同組合法にもとづく住民の自主的組織です。
 医療福祉生協は、生活協同組合法に基づいた団体で日本生協連に加盟している生協は全国に116生協があります
 >日本福祉生協連ページへリンク

 組合員は、出資、利用、運営を通じて、あらゆる活動の担い手です。保健・医療活動においても、単なる受診者・受療者ではなく、これらの活動に主体的に取り組むことが求められています。

 医療福祉生協では、班や家庭を基礎とし、地域で健康づくりの運動を進めています。ここでいう健康なくらしとは、あらゆることに意欲的で、楽しく生きつづけることを可能にするため、自分を変え、社会に働きかけ、みんなが積極的に協力することです。これが私たちの追求する健康づくりの運動です。

組合員一人ひとりの参加と協同の力が、今日の医療福祉生協をつくりあげました。人間のいのちを軽んじる動きもなくなってはいませんが、私たちは、これから参加と協同を大切にし、歩み続けます。

ヘルスコープおおさかのご紹介

生活協同組合ヘルスコープおおさかとは・・・

 ヘルスコープおおさかは、「消費生活協同組合法(生協法)」にもとづいて2000年4月に合併して設立された生協法人で、医療・介護などの福祉事業を中心におこなう生協です。
 コープおおさか病院、9カ所の医科診療所、4カ所の歯科、訪問看護ステーション、通所リハビリ、通所介護、訪問介護、居宅介護支援、認知症専用のグループホーム等の幅広い事業を展開しています。
 組合員は、医療や介護が必要な時にこれらの施設を利用するとともに、普段から健康づくりや助け合いを通じ安心してくらしつづけられるまちづくりにとりくんでいます。

ヘルスコープおおさかの保健・医療・福祉のネットワーク

ヘルスコープおおさかの保健・医療・福祉のネットワーク

沿革

 ヘルスコープおおさかは、コープおおさか病院(鶴見区)をはじめ、大阪市内の東部を中心に旭区、城東区、鶴見区、中央区、東成区、生野区に医科診療所9カ所、歯科4カ所、30数カ所の介護事業所を運営しています。
 組合員は、大阪府下を定款地域に8万世帯近くの組合員が17億円近くを出資する医療福祉生協では全国で3番目に組合員数の多い生協です。
組合員の出資、利用、参加が増えれば事業と運動が発展し組合員の健康やくらしが改善し明るいまちづくりにつながります。

ページ上部へ戻る