ヘルスコープおおさかの理念と2025ビジョン

基本理念

「私たちは、住民のいのちとくらしをまもり、みんなで支え合い、笑顔あふれる健康なまちづくりをすすめます。」

を基本理念として行動します。

2025ビジョン

2025年にヘルスコープおおさかの目指す姿を4つのビジョンとして提起します。
わたしたちは、基本理念を達成するために患者利用者の満足度を高め、継続的な改善を行い、
以下を行動指針とし日常不断に追求します。

1.事業での立ち位置 くらしを支える医療・介護・福祉の重要な担い手として切れ目のない事業活動を進め、
各事業区域の自治を高めるとともに、地域のネットワーク形成、発展に貢献し地域から信頼される存在になる。

2.地域での立ち位置・まちづくりの到達点 要求をもとに地域のすべての世代の人々とつながって、支え合い、
笑顔あふれる健康なまちづくりの推進役になり、地域に影響力を高め、住民自治の向上に貢献する。

3.組織の立ち位置、組織的な到達点 いのちの章典を共に実践する職員、組合員の育成と確保を進め、
発想豊かで柔軟性と多様性を備え地域に根を張った強い組織を目指す。

4.社会的な立ち位置・社会的な役割 医療福祉生協連の理念や健康観をいかし、
誰もが平和で健康にくらせる社会といのちの平等の実現に向けて、幅広人々との連帯・連携の輪を広げる。

ページ上部へ戻る