在宅医療のご案内

ヘルスコープおおさかの9つの診療所はすべて在宅療養支援診療所です

画像

画像  「在宅療養支援診療所」とは、在宅で療養する患者様からの連絡を24時間受け付け、往診・訪問看護ができる体制を確保する等の施設基準を満たし、届出を出している医療機関のことです。
 ヘルスコープおおさかの診療所は"最期は住み慣れた自宅で・・・"という患者様やご家族様の想いを大切に、定期的に訪問診療を実施している患者様に対して、診療所を中心に訪問看護ステーション等と連携をとりながら、24時間体制でサポートしています。 また、後方病院(緊急時の入院受け入れ対応)として、コープおおさか病院をはじめ、地域の病院と契約しており、いざと言う時も安心です。
 今後、地域医療は外来診療のみならず、自宅療養、特にターミナルケア(終末期ケア)や慢性疾患の療養等への対応が重要視されていきます。ヘルスコープおおさかの在宅療養支援診療所は、そうした地域住民の医療要求にお応えします。

 ヘルスコープおおさかの診療所では、患者ご本人様やご家族様に費用の説明をさせて頂きますとともに、療養方針(訪問診療の頻度や終末期の対応等)について話し合い、ご納得頂いた上で、在宅療養を開始するよう、努めております。
 また、定期的な訪問診療に限らず、急変時等の臨時往診にも対応しております。

訪問診療=計画的な医学管理の下に、定期的又は計画的に患家に赴き、診療すること(定期診療)
往  診=患家の求めに応じて臨時的または緊急的に患家に赴き、診療すること(臨時診療)


詳細は各診療所にお問い合わせください

ページ上部へ戻る