お知らせ

コロナ禍の組合員活動に関して

 東京や大阪、愛知など18都道府県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が3月21日に解除されましたが、大都市圏では増減を繰り返し高止まりが続いています。
また人口が比較的少ない県を中心に新規感染患者が最多を更新する状況となるなど、全国的に10・20代の感染者が増えており、リバウンド(感染再拡大)に伴う流行の「第7波」が懸念されています。
法人内の病院、診療所においても発熱外来・コロナ入院も少しづつ増加の傾向にあり、感染再拡大に引き続き注意が必要な状況となっています 。

 各種委員会、 班会、サークル、たまり場についてはマスク着用、手洗い、消毒の徹底、検温および体調不良者の確認、換気など感染対策を徹底したうえで開催してください。
 なお、
たまり場等での飲食については不可とします。飛沫感染リスクの高い活動は中止して下さい 。

「感染症対策リーフレット:組合員活動withコロナ」を皆さんで読み合わせてください。
すべての取り組みにおいて、これまで通り、参加名簿管理、マスクの100%着用、体調チェック、手指消毒、うがい、換気(30分に1回以上、5分程度)、
大声を出さない、などの実施をお願いします。水分補給でお茶などを飲むこともあると思いまが、その場合もマスクを外しての会話はしないようにお願いいたします。


※ 新型コロナワクチン 接種 後の 安心感が感染拡大を招く恐れもあり ます。ワクチン による発症予防効果はあっても、感染リスクがゼロになるわけではありません。
引き続きこまめな石鹸による「手洗い」と水道水による「うがい」、「洗顔」、「人と人との距離の確保」、「常時マスク(サージカルマスク)の着用」など基本的な感染予防対策を心がけてください。

組合員活動withコロナ

【お問い合わせ】
本部組合員活動部 電話:06-6912-5137~8 月~金 午前9時~午後4時まで 

ページ上部へ戻る