お知らせ

緊急事態宣言延長を受けての行事・会議などの開催について

国は9月9日、21都道府県のうち東京都や大阪府など19都道府県に対し、現在発令中の新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の期限である9月12日を9月30日まで延長することを決定しました。

ご承知のとおり、感染力の極めて強いデルタ株が猛威を振るい、新型コロナウイルスの重症者数は全国で 1716 人( 8/17 現在) と 6 日連続で過去最多を更新し、この 1 か月で 4.5 倍に達しています。
こうした事態を受けて、政府は 8/31 を期限に東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、沖縄の 6 都府県に発令されている緊急事態宣言の期限を 9/12 まで延期 するとともに、まん延防止等重点措置となっていた京都、兵庫など 7 府県も加えた13都府県に拡大するとしています 。
大阪府の8/18の新規感染者数は初の2千人を上回る2296人となり、 連日のように過去最多を更新し、ピークアウトの兆しが見えない状況となっています。
コープおおさか病院でも 8/15 までの集計で287人の発熱外来受診で87人の新型コロナウイルス陽性者となっているほか、診療所でも53人の発熱外来受診で9人の陽性者となるなど足元でも感染が広がっている状況となっています。
高齢者のワクチン接種が進んだこともあって、第4波に比べて高齢者の重症者数が少ない反面、基礎疾患を持つ40~ 50代の重症者が増加しています。
大阪府の軽症中等症病床は2547床の最大確保病床数に対してすでに7割を超える使用率となっています。新型コロナウイルス受入れ病床がひっ迫する中、大阪府のフェーズ5(災害級非常事態 一般医療に制限のかかる状況 )の要請を受けて、コープおおさか病院では4床から最大8床の受入れまで拡大を行っています。
長期化するコロナ禍において、緊張感を保つのが難しい状況となっていますが、お互いの奮闘に敬意を表し、心を一つに引き続きこの困難を乗り越えていきましょう。

【行事・会議などの開催について】
① 多人数を一か所に集める学習会などの行事については、原則として中止、あるいは延期、またはWEB 形式による開催としてください。
② 法人の所会議(各種委員会など)事業所をまたぐ会議についても原則WEB 形式による開催としてください。なお情報機器環境によりWEB 形式による会議開催が困難な場合は、本部の常駐役員が許可した場合は集合開催することを可能とします。
③ 班会、サークル(屋内、屋外問わず)、たまり場については休止をお願いいたします。また、地区、支部の運営委員会、理事会委員会についても緊急事態宣言期間中の開催は原則中止とします。
ただし、期間中に取り急ぎ開催が必要な場合は、組合員活動部長の承認の上、WEB参加など3 密に配慮した開催とし、マスク着用、手洗い、消毒の徹底、検温および体調不良者の確認、換気など感染対策を徹底して行ってください。
なお、お元気ですか訪問などはインターホーン越しでの訪問対話、電話による対話を中心とするなどの配慮を行ったうえで、引き続き実施してください。


【お問い合わせ】
本部組合員活動部 電話:06-6912-5137~8 月~金 午前9時~午後4時まで 

ページ上部へ戻る