コロナワクチンQ&A

新型コロナウイルスワクチン接種に関して
                         2021年2月22日 常勤役員会


日本での新型コロナウイルス感染者が初めて確認されてから、約1年が経過しましたがいまだに収束の目途は立っていません。こうしたなか、2月17日より国立病院機構傘下の施設や労災病院など全国100病院で4万人程度を対象に接種が進められることになっています。続く一般医療機関の医療従事者(約370万人)については、3月から実施が開始される予定となっています。
ヘルスコープおおさかでは、コロナ禍を打開する有効な方策の一つとして、ワクチン接種を受けていただきたいと考えています。「アナフィラキシー」と呼ばれる急激なアレルギー反応などの副反応(副作用)への懸念から、ワクチン接種を躊躇する方もおられるかと思います。4月以降には高齢者約3600万人を対象にした接種を開始されるとされ、一般の方への接種についても今夏にも始まる見通しとなっております。ヘルスコープでは、今後も機関紙などで地域の皆さんが安心して受けていただけるように情報提供に努めてまいります。

現在すでに日本で承認され、医療従事者への接種がはじまっているファイザー社製のワクチンのQ&Aについて紹介させていただきます。

画像

ページ上部へ戻る